メイク初心者のための 〜簡単なアイメイクの方法〜

メイク上手で可愛くなろう!


メイクが苦手な女性や初心者で化粧の仕方が分からないという女性の為に、
簡単で失敗しないメイクテクニックをゼロからご紹介します。
メイク上手になって可愛く、楽しい毎日を手に入れましょう!

メイク初心者のための 〜簡単なアイメイクの方法〜

アイメイクの基本、ビューラーとマスカラで上向きまつげを作る方法を説明します。

ビューラーはまつげを上向きにくるんとカールさせるための道具です。
カールしたまつげの状態を固定して、ボリュームアップさせたり、長くしたりするのが、マスカラの役目です。
ビューラーの形状もメーカーによって色々なので、自分の目に合ったものを見つけるのにいくつか使ってみることになるかもしれません。
マスカラは、大きく分けて2種類(長くしたいorボリュームアップしたい)あるので、求めるイメージに合わせて選びます。

 

ビューラーでまつげをカールさせる方法 ―基本―

@まぶたを少し閉じて、ビューラーのカーブにまつげを通して、生え際の所で軽く挟みます。
(痛くないか、まつげ全体を挟めているか確認)

Aゆっくり力を加えて、根元・中央・毛先を目安に少しずつずらしながらくせづけます。

B最後は上の方に軽く引っ張り上げるようにして話すとキレイなカールに仕上がります。

力が、挟む向きが悪かったりするとカールできない場合もあります。
カールできていない場合は、この段階でもういちどやり直しましょう。
ここでカールができていないのに、マスカラを付けるとその形で固まってしまう上、やり直しすにはマスカラを落とさなければなりません。

どうしても上手くいかない場合は、ビューラーに問題がある場合もあります。日本人の目に合っていて、多くの人の評判も良いビューラーに変えてみるとあっさりキレイに出来たりします。
安いビューラーだと挟む部分のゴムに腰がなかったり、隙間が出来ていて効果が無いこともあります。

                    

マスカラでカールをキープさせる方法 ―基本― 

 

@ブラシを取り出し、余分なマスカラ液を口の所でしごきます。

Aまず、上まぶたのまつげの生え際に、ブラシを横にして軽く沿わせ1秒、

B次にゆっくりとブラシを左右にジグザグ動かしながら、まつげの付け根から毛先へとマスカラを絡ませます。

Cマスカラがダマになる場合は、コームで手早くとかします。
長さを出したい場合は、毛先だけ塗り重ねます。

 

◆マスカラのポイント◆

コームでとく場合は、かたまってしまうので手早く。
何度もやると汚くなるので、ゆっくりしっかり1回だけ塗るつもりで。

塗ってしばらくは目を養生する。笑っちゃったりするとまぶたにマスカラが付いてしまうので。。

Copyright (C) 2011 メイク上手で可愛くなろう! , All rights reserved.
お問い合わせ:fannydays@mail.goo.ne.jp